FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デパートの終焉

数寄屋橋 西武と河原町 阪急が
相次いで閉店を発表しました。



どちらの店舗も顧客離れを
リーマンショックや
若者が消費しなくなったこと挙げていました。


果してそうでしょうか。

若者はどんどん新しい洋服を買い、
ブーツを買い、
携帯電話を買い替え、
ゲーム機を買っています。


決して購買威容は落ちていません、
商品を買う場所が変わっただけです。

それはWEBすなわちインターネットです。



そのことに気が付いていないデパートは、
思っているよりも早く
デパートの終焉が近付いているのかも知れません。


ホームページはこちら



デパートは役割を終えた

数年のうちに阪急・近鉄・高島屋が売り場を改装し、
三越が新規オープンをします。

すでに大丸はそごうを買い取り
売り場面積を多くして大きくしてオープンさせました。


なぜ今さらお金を掛けて売り場面積を増やすのでしょうか、
床面積を増やせばものが売れるのでしょうか。

すでにデパートは小売業としての役割を終えたのではないでしょうか?



小売業としては、
デパート・スーパー・コンビニなど
軒並み売上が落ちています。


どちらのデパートも若年層を取り込もうと必死ですが、
売上が伸びるのでしょうか。


逆に売り上げが伸びているのは、
ネットやテレビによる通信販売です。
それを支えているのは、
まさにデパートがターゲットにしている若者です



ライバルがデパートではなく、
ネットだと言うことに早く気が付かないと
役割を終えることになるでしょう。


ホームページはこちら

経費と投資

2009年の流行語に
「仕分け作業」が選ばれました。

無駄をなくすことは良いことですが、
単純に仕分けされても良いのでしょうか?


景気が悪化すると、
我々の会社や事業においても同じ作業が常に行われています。

経費は削減しないといけませんが、
投資まで削減してしまうのは間違いではないでしょうか。



将来への投資を止めてしまうのは企業では自殺行為です。

経費削減を理由に広告宣伝を抑える企業がありますが、
広告宣伝にかかわる費用がすべて経費でしょうか?


経費と投資を線引きして大切なお金を使って下さい。



ホームページはこちら

究極の売値は、0円?

 このところ新聞などで、
スーパーやコンビニの売上げが
前年度より下がったと言う報道がされています。


当然ですよね、
プライベートブランド(PV)商品や
850円や680円のジーンズを売っているのですから。

でもあんまり売れていないようです、
不景気ですが顧客は安いものだけを求めているのではありません。
売り手の論理だけを押しつけても売れないことを分かっていません。

海外で生産しているのですから、
ますます国内事情が悪くなる一方です。


究極の売値を、0円にするのでしょうか?

安いから売れる、
高いから売れないという考えをみなさん早く捨ててください。



ホームページはこちらから

あのおばちゃんの干物は何故売れる

土曜日によく行くデパ地下のおばちゃんの干物は、
メチャクチャ売れています、
昼過ぎには完売していることもよく有ります。


わたし同様にすでにファンをたくさん持っているということです。

同じ場所で日曜日に若い女性が同じ様に干物を売っていますが
それほど売れているとは思いません。

条件としてはほぼ同じなのにどうしてこれほど違うのでしょうか。


今でこそおばちゃんの干物の味は保証付きですが、
まず口に入れてもらわないことには味は判りません。



掛け声もよく通る大きな声ですが、
よく見ているとお客さんに試食させている
量やスピードが半端じゃありません。
そこで美味しいと当然みなさんが買って行きます、
今では顔を見るだけで買って行く人も多いです。



私もその一人です、
今日もサバの干物を買い、
早速食べてみました。




メチャクチャ美味しかったです。



ホームページはこちらから
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。